ただ、なんとなく。

普通に生きてます。

本場のカルボナーラはシンプルな料理だった。

 

文房具を買いに行ったら、

ペンの試し書きの用紙に、“ゲス不倫”と書かれてありました。しかも達筆で。

書いた人に何が起こったたのか気になってしょうがない ただ です。こんにちは。

 

 

食糧が無い時に、さっと作れる簡単ごはんのレシピをユーチューブで見つけました。

イタリアンが短時間で作れてしかも美味い!これぞ神レシピです。

本場の“カルボナーラ”はシンプルな料理だったんですね。生クリームや牛乳を使わないだなんて驚きです。

 

実はチーズが無くて、我が家の冷蔵庫に常備しているピザ用のとろけるチーズを代用したのですが、それでも美味しかったです。

完璧を目指すなら、パルメザンチーズを用意して下さいね。一般的な粉チーズですから、どこでも購入可です。

 

クラフト 100%パルメザンチーズ 80g

クラフト 100%パルメザンチーズ 80g

 

 

コツは、ベーコンを炒めたら完全に火を止めること。

それからベーコンとパスタを軽く混ぜて、それからソースをからめて下さい。

我が家のフライパンは冷めにくい構造になってるので、早くソースを入れると卵が過熱されて“いり卵”になってしまう恐れがあるので、ソースを投入するときは少し時間をあけます。

ここのタイミングさえ間違えなければ、イタリアンレストランのような“カルボナーラ”のできあがりです。

ぜひ、おためしあれ!!

 

 

●67.7㎏(-9.9)