ただ、なんとなく。

普通に生きてます。

“やる気”って、科学的にどうにかできるんだね。

 

たまには本の感想などを書いてみたいなと思った ただ です。こんちは。

 

最近、何をやるにも面倒でして、ちょっとダルい感じが続いておりました。

集中できずに作業効率が悪かったりするのも、自覚はあるのですが、どうしていいのか解らずでして・・・

入院して気が弱くなったのか? 年齢的に脳が衰えてるのか? 女性ホルモン減少とか?

いろいろ考えてみましたが、解決の糸口がなかなか見えません。

 そんなモヤモヤしている時に、本屋さんでこの本が目にとまりました。

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法         菅原洋平                       

  

私にピッタリの題字です。悩んでいる時は本屋に行くもんだね。

即購入です。

 

著者の菅原氏は作業療法士です。脳の機能仕組みから、スムーズに動ける方法まで解説してくれます。

例えば、好きでもないテレビ番組を何故だかずっと見てる事ってありませんか?それだって原因があるんです。

 

できないのは自分がだらしがない、なんて自分を責めてばかりの人にもぜひ読んで欲しい本です。

脳の特性を知れば変われることもある・・・そのことを知ってるだけで、少し気分が軽くなりましたよ。行動に移すかどうかは、本人次第ですが。

 

この週末に、もう一回読み直すつもりです。

 

 

 

●68.0㎏(-9.6)